HOME >> 事業所別の紹介ページ

認知症対応型デイサービス
おりづる苑せりがや

事業所の概要紹介

 JR町田駅から徒歩5分
 原町田地区にある定員12名の認知症対応型通所介護事業所です。
 駅前の喧騒のすぐ先にありながら、芹が谷公園や版画美術館に隣接しており、 駅前とは思えないほど自然に囲まれた環境の中にある せりがや会館の2階で運営しています。 “社会とのつながり”を大切に、様々な活動をしている男性参加者の多い事業所です。

事業所の特色紹介

 日々、参加されている方の「○○したい!!」、「○○はしたくない!!」という気持ちを尊重し、 その日の活動内容を参加者の方と相談しながら決めています。
 参加されている皆様は集団活動の他に、少人数ごとのグループに分かれ “ボランティア活動” “駅前や保育園の清掃活動”  “買い物” “卓球” “刺繍” “イラスト” “木工” “ソファーでのんびり”  “居眠り”等々・・・、思い思いに過ごされています。


個別活動の様子


ベンチサッカー

一日のスケジュール

その日の流れ、参加する活動は“やりたい事”を皆さんと相談しながら決めるようにしています。

 9:30 来苑
  今日も一日、笑顔で始まります。
 9:45 健康チェック
  看護師が一人一人の健康を管理します。
10:15 朝会
  当日の活動内容の相談と確認を行います
11:00 個別活動
  ボランティア活動(保育園清掃・駅前クリーンキャンペーン)・保育園児へのプレゼント作り・作品制作 趣味活動(刺し子・イラスト・脳トレなど)・買い物・書類運び
12:00 全身体操・口腔体操
  身体も頭も動かします
12:30 昼食
 
13:30 カフェタイム・ミニゲーム
 
14:00 個別活動
  おやつ作り・外出(散歩)・保育園児へのプレゼント作り・作品制作 趣味活動(刺し子・イラスト・脳トレなど)・買い物・書類運び
15:30 レクレーション・おやつ
 
16:00 夕会
  歌会・ミニゲーム
16:40 退苑

農作業農作業

ボランティア活動ボランティア活動

作業1園児へのプレゼント作り

作業2作品制作

作業3刺し子

芋掘り芋掘り


食事

 毎日参加されている方の中から食事運び当番を選出し、森野にある法人本部の厨房で作った昼食を運んで頂いています。
 芋掘りや大根掘り、柿等々、収穫をした日にはおかずやおやつに調理し、おかずが物足りない時には一品追加で作ったりしています。
 “午後のお楽しみ”である“おやつ”はみなさん楽しみにされ、食べたいものを買いに行ったり、材料を集めるところからはじめ、手作りしたりしています。

おやつ作り
おやつ作り


カレー作り

見学

 ここまでおりづる苑せりがやの紹介をご覧頂きましてありがとうございます。
 少しでも興味を持って頂けたのなら、ぜひ一度見学に足をお運び下さい。
 スタッフ一同お待ちしております。

(問い合わせ先)おりづる苑せりがや
担当:平本・島田
電話・FAX:042(728)7413

パンフレット

こちらからご覧頂けます

管理者・相談員・スタッフよりメッセージ

管理者◇管理者 兼 生活相談員 : 平本 佳暢

 家庭の中で、また社会の中で。
「ここ(家庭・社会)には自分が必要なんだ」と役割=“やりがい・生きがい・楽しみ”を感じ、 時には“ちょっとした不満やストレス”も実感して頂けるように過度・過剰な助言・提案・介助を避け ご本人のご意向・やる気を大切にしています。


◇生活相談員 : 島田 尚子
イラストは参加者の方に描いて頂きました。

 2018年4月から生活相談員として勤務しています。
 利用者の方々とスタッフに支えていただき日々楽しく過ごしております。
 「今日という日がいつまでも続きますように・・・。」と帰りのあいさつでおっしゃる利用者の方がいます。 そのお手伝いができるよう努めていきたいと思います。


◇介護職員 : 窪川 瑞樹
イラストは参加者の方に描いて頂きました。

仕事をしている中で、ご利用者の方々から掛けられる「ありがとう」という言葉は何よりの励み。
 「ご本人の意思を尊重する」
 「否定せず、共感する」
 「穏やかに日々を過ごせる、支えになる」
 これらの心掛けを忘れず、介護という仕事に携わっていきたいと考えています。